What’sSridaiva YOGA

What’sBOWSPRING(Sridaiva yoga)

現代人のための最先端ヨガ = BOWSPRING(Sridaiva yoga)

現代人のための最先端ヨガ = BOWSPRING(Sridaiva yoga)

現代人のための最先端ヨガ = BOWSPRING(Sridaiva yoga)

アメリカデンバーのVital YogaオーナーDesi Springerとアヌサラヨガ*1創始者John Friendとが共同開発した、「心と体の健康を得るためのセラピューティックなヨガ」がBOWSPRING(シュリダイヴァヨガ)です。人間の本来持っている体のカーブであるBow-Spring(しなる弓形)に体のアライメントを整えることで運動能力が飛躍的に向上し、日常生活のあらゆる動作が無理なく楽に行えるようになります。
パソコンやスマートフォンの普及によって、背中が丸まり前傾しがちな現代人にとって、背面の筋肉を強化するBOWSPRINGはたいへん有効なプラクティスといえます。さらに、体の不調、痛み、病気の原因となる個人の癖を明らかにし、免疫機能を高め、ホルモンバランスを整えます。感情や思考にも大きな影響を及ぼし、心身ともに癒されることでしょう。
BOWSPRINGは、身体に制限のある初心者や高齢者でも行えます。
全てのポーズはレベルに合わせて変えることができるので、ヨガ初心者から講師等の上級者まで、どなたでもクラスに参加が可能です。
ヨガがはじめてという方も、もう少しレベルアップしたいという方も、流派やレベルを問わず学ぶことができます。
ポジティブで健康な人生を送りたいすべての方に推奨するプラクティス、それがBOWSPRINGなのです。

*1 アヌサラヨガ・・・ 古典的なヨガ(主にアイアンガーヨガ)をベースにタントラ哲学を融合させて、セラピー要素と解剖学を取り入れた新しいヨガで、現代人のためのヨガとしてジョンフレンドが作り上げたヨガスタイル。

BOWSPRING 3つの

  • 体の不調を改善

    体の不調を改善

    練習を通じて人間の本来の体の形に戻してくれるため、内蔵機能の活性化やホルモンバランスの安定、免疫力向上など身体機能が正常に働き出します。前面と背面の筋肉のバランスを整えるので腰痛や肩こり等の不調も改善されます。

  • ダイエット

    ダイエット

    普段しっかりと使えていない背面の筋肉を使う事で代謝が上がり、体重及び体脂肪の減少が期待できます。慣れない体の動かし方をするため初めは少し動いただけでかなりの汗をかきます。練習を続け、実際に10キロ以上の減量に成功した方もいらっしゃいます。

  • ポジティブになれる

    ポジティブになれる

    BOWSPRINGは胸周りを広げながらポーズを行っていきます。胸を開くプラクティスで自信が持て、マットの上だけでなく日常生活でも物事にポジティブに取り組むことができるようになります。

  • The Roots

    The Roots

    BOWSPRINGにはThe Rootsと呼ばれる特出した一連のシークエンスが含まれています。The Rootsは108のポーズで構成され、8セットで行われる練習方法です。その中には54の基本となるポーズと54のアドバンスポーズが含まれています。2008年にDesi SpringerとMicah Springerが彼女らのスタジオであるVital Yogaで開発され、その後2012年にJohn Friend、Desi Springerによってさらに洗練、構築されました。

  • Bow-Spring

    Bow-Spring

    解剖学的に人間の本来持っている体のカーブのことです。首にカーブがあり、胸回り(肩甲骨周り)は膨らみ、また腰(ウエストライン)にはカーブができ、臀筋は膨らみをつくる。このラインをBow-Spring(しなる弓形)と呼び、このBow-Springを保ちながら全てのポーズを行っていきます。

  • Radiant Heart

    Radiant Heart

    BOWSPRINGでは胸回り全てを膨らませてポーズを行います。つまり、胸はもちろん肩甲骨辺りの背面も全て広げていきます。そのことをRadiant Heart(輝く胸)と言います。肩甲骨を寄せて胸を溶かすMelted Heartではなく胸回り全てを膨らますことは本来の胸部の背骨の形に則しています。同時に内側のエネルギーを拡張させポジティブな精神を培うことができます。

創始者Founder

Desi SpringerDesi Springer

最先端の姿勢形成システムであるBOWSPRINGメソッドの考案者。デジーによればBOWSPRINGプラクティスは動きを用いた薬であり、健康、そして心身を目覚めさせるための技術であるという。ジョンフレンドと共にBOWSPRINGを世界中のコミュニティーに広げていて4年間で120回のセミナーを9つの国と自身のVital Studioにて教えている。またコロラド、デンバーのTennyson StreetにてSLO food を提供するベジタリアンレストランを経営。デジーは自分自身の気づき、知識、ハーモニーを広げること、そして幸福や健康がグローバルレベルに拡大していくことに人生を捧げ活動している。

John FriendJohn Friend

1997年にアヌサラヨガを設立し、15年間に渡りアライメントの普遍的原則を説き、近年のヨガスタイルを世界に広めた。2013年よりデジースプリンガーと共同でBOWSPRINGメゾッドのシステムを構築。今日、ジョンとデジーはBOWSPRINGトレーニングを北米、ヨーロッパ、アジアで行っている。ジョンは37年間に渡り800のヨガセミナーを31ヶ国で開催し、今までに学んだ哲学や思想、心身の健康について多くの人々と共有している。現在は主にコロラド州デンバーにあるVitalスタジオ(BOWSPRINGの拠点)にてスタジオレッスンやプライベートレッスンを行っている。

認定講師Instructor

エグゼクティブプログラムディレクター Ken

エグゼクティブプログラムディレクターKen

慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業。コミュニティ心理学を学ぶ。
株式会社電通で広告マンとして活躍後渡米。アメリカでレストラン事業を手掛ける。
帰国後ヨガを極め、全米ヨガアライアンスERYT200認定ヨガ講師、スタジオヨギー公認ヨガ講師、アヌサラヨガTT全課程修了。
現在はタントラ哲学に傾倒し、シッダヨガ、ポール・ミュラー・オルテガ氏のブルースロートヨガに入門、ニーラカンタメディテーションを学んでいる。
今最も新しいセラピューティックなヨガ、SRIDAIVA YOGAを創設者ジョンフレンド氏の下、日本で普及中!

BOWSPRING(シュリダイヴァヨガ)専門スタジオStudio

東京都中央区の日本橋というビジネスエリアの中心にあるSTUDIO BOWSPRINGは、日本で唯一のBOWSPRING(シュリダイヴァヨガ)の専門スタジオです。初心者から上級者まで、どなたでもBOWSPRINGを深めることが可能です。また、スタジオは落ち着きがありシックな内装で、男性にも好評です。

facebook

雑誌掲載情報Published in a magazine

  • anan(アンアン) 2016年10月12日号anan(アンアン) 2016年10月12日号
  • Tarzan(ターザン) No.704Tarzan(ターザン) No.704
  • Yogini(ヨギーニ) vol.54Yogini(ヨギーニ) vol.54
  • HB(ハミングバーズ) vol.8HB(ハミングバーズ) vol.8
  • Tarzan(ターザン) No.706Tarzan(ターザン) No.706
6/5発売 クロワゼ vol.67
最新ヨガでシェイプアップ!背中・お尻・腿裏エクサ
anan(アンアン) 2016年10月12日号
1日1分14日間で”やせる”シュリダイヴァ・ヨガ
(東京書店刊)が紹介されました。
Tarzan(ターザン) No.704
studio BOWSPRINGとBOWSPRINGの世界観について紹介されました。
Yogini(ヨギーニ) vol.54
シュリダイヴァヨガと、StudioBOWSPRING、1日1分14日間で”やせる”シュリダイヴァ・ヨガ(東京書店刊)が紹介されました。
HB(ハミングバーズ) vol.8
1日1分14日間で”やせる”シュリダイヴァ・ヨガ(東京書店刊)が紹介されました。
Tarzan(ターザン) No.706
studio BOWSPRINGとシュリダイヴァヨガについて紹介されました。

受講者の声

受講者の声

リブウェルインスティテュートで各コースを受講された方からいただいた感想をご紹介します。現在、ヨガインストラクターとして活躍している方の声なので、受講前のご参考にしてください。

  • ずっとヨガを続けていきたいと思っていましたが、いつか人に教えられるようになれたらいいな、とも漠然と考えていて。そんなときに養成があると知って、興味を持ちました。交通手段に不安があったのですが「ヘルプも可」とのことで、仕事のタイミングも良く、受けられない理由がなかったので、受講するなら今!!と思い、参加申込に踏み切ったんです。実際に講座を受けてみて、ヨガの形や体の動き(関節や筋肉)だけでなく、哲学・アーユルヴェーダ・チャンティングやチャクラなどの話も聞くことができて、自分の考えていた「ヨガ」の幅が広がりましたね。また、その中で興味を持ったものをより知っていくことで、自分自身の世界もこれからどんどん広がっていく予感がしています。講座の内容で消化不良(理解できていない)だな、と思う部分もたくさんあるのですが(むしろ大半が)、これからヨガを続けていく中で少しずつ理解できていくのではないか、とも思っています。それも楽しみですね。養成を受けて変わったことは「自分自身を受け入れることができるようになった」こと。これが一番大きい変化かな、と思います。そして自分と付き合って生きて行かざるを得ない、とうことを自覚しました。以前の自分(真の自己に近いのかな?)を思い出せる時がある、ことも養成の前後で変わったことでしょうか。

    20代 会社員

  • この養成講座を受けてから気持ちが前向きになり、視野が広がったと同時にやりたいことが増えました。クラス中はたくさん体を動かす機会があり、体で学ぶことができるので実際に指導に入りやすいと思います。哲学等の座学もとても分かりやすく勉強になりました。また、自分の体のことが知れ、肉体的にも精神的にも成長したような気がします。

  • 自分だけでは何年もかかるヨガの基本が学べて少し成長できた気がする。

  • 目的や目標はそれぞれ違いますが、今のコースを自分の中に取り込もうとする人たちが集まるとこんなにもエネルギーのあるトレーニングができるんだと実感しました。またお互いの考えをシェアできたり自分の考えを発表することでまた新しい自分の発見が出来てとても貴重な時間を過ごすことが出来ました。仲間もみんな素敵な人ばかりでした。

  • 私自身のヨガの知識やポーズを深めるために始めましたが、ポーズの細かいポイントや名前、効果など1つずつ丁寧に指導していただいたおかげで友人に教えるというところまで出来るようになった。